MLC2

WordPressをMarkdown記法で書く方法

wordpress

h2

WordPressはそのままではMarkdown記法には対応していません。

Markdown Editorというプラグインを導入することでMarkdown記法で書けるようになります。

以下は各htmlタグのデザイン確認用です。

h3

h4

h5
h6
  • ul
  • ul
  • ul
  1. ol
  2. ol
  3. ol

訪問前リンクは青色

訪問済みリンクはピンク色

mlc2のロゴ
クラウドコンピューティング(雲)と機械学習(半分機械の脳)がモチーフのサイトロゴです。

italick

bold

h2

pタグは改行するだけでは閉じたぐ扱いになりません。
pタグは改行するだけでは閉じたぐ扱いになりません。pタグは改行するだけでは閉じたぐ扱いになりません。
pタグは改行するだけでは閉じたぐ扱いになりません。pタグは改行するだけでは閉じたぐ扱いになりません。pタグは改行するだけでは閉じたぐ扱いになりません。

pタグを閉じたい場合は一行あける必要があります。pタグを閉じたい場合は一行あける必要があります。pタグを閉

じたい場合は一行あける必要があります。pタグを閉じたい場合は一行あける必要があります。pタグを閉じたい場合

は一行あける必要があります。

ここは引用のデザインです。
参考サイトからの引用などがわかりやすいです。
参考サイト(WordpressをMarkdown記法で書く方法)

コードをgistで貼り付ける

gistでは拡張子で言語を判定し、自動的にシンタックスハイライトをつけてくれるので便利です。

codeタグではコードであることがわかるように背景色と文字色を変えています。
int t = array[i];
array[i] = array[j];
array[j] = t;